プラステンアップの飲み方

MENU

プラステンアップの飲み方は?いつ飲む?どれだけ飲む?効果があるのは?

プラステンアップは、医薬品ではなく、あくまで健康食品、サプリメントです。

 

ですから、アミノ酸の一種であるアルギニンを主成分にした栄養補助食品と考えれば良いでしょう。

 

なので、飲み方としてもどんな飲み方をしても構いません。

 

ただ、毎日コツコツ続けて飲むことが大切です。

 

「継続は力なり」という言葉もあるように、続けて飲むことによってプラステンアップの効果が初めて発揮されるんですよ。

 

例え、高校生であっても身長を伸ばすことを諦めなくてもいいんです。

 

また、どれくらいの期間飲めばプラステンアップの効果が現れるかについては、成長期には個人差のサイクルもありますし、タイミングもあります。
ただ、即効性はないと知っておきましょう。

 

成長に合わせ、数か月で劇的変化を見せることもあります。

 

プラステンアップの効果を、実感することが多いので、少なくとも3か月以上は続けて飲むことがおすすめです。

 

できれば、3か月から半年と長めに見ておくと、プラステンアップの効果としては良いでしょうね。

 

飲み方としても、一工夫あるでしょう。

 

飲み方として
「いつ飲めばいいのか分からない。」
という人も、多いのではないでしょうか?

 

プラステンアップは、健康食品ですから、いつ飲んでも構いません。

 

飲みやすいタイミングを作って飲むのが一番続けやすいベストな状態です。
朝食のお供に飲んでも良いですし、おやつ代わりに飲んでも良いでしょう。

 

いつ飲んでもいいのですが、おすすめとしては晩御飯の後になります。

 

夕食時の栄養素と一緒に吸収されますし、その後就寝タイムのことを考えると、夜飲むのがおすすめです。

 

ただ、プラステンアップは飲み過ぎには注意が必要です。

 

一度に多く飲んでも問題はありませんが、一度に沢山飲んでもそれほど効果は得られないです。

 

それよりも、毎日一定量長く続けて継続することが一番大切なんですよ。

 

毎日続けて3か月、半年と続けていくうちにプラステンアップの効果が見えてきます。

 

飲み方の目安量としては、1日スプーン1杯を目安に水や牛乳で割って飲むのが一番でしょう。

 

1日の目安範囲であれば、体調や食事によって量を調節することも構いませんから、1袋が余ることもあるかもしれませんし、足りないこともあるかもしれません。

 

ただ、せっかくプラステンアップを飲むのであれば、飲み方として最適なのは食後がおすすめという意見もあります。

 

栄養の吸収率を考えると食後に飲むのがおすすめだということが分かるでしょう。

 

プラステンアップは低カロリーなので、体型を気にする女子でもそのまま牛乳や豆乳に溶かして飲むのはおすすめなのですが、それでもカロリーが気になるという女子はミネラルウォーターで割る飲み方がおすすめでしょう。

 

カルシウムをより摂りたい人は牛乳で割って飲むのがおすすめ。

 

また、ヨーグルトに混ぜて食べるという手段もあります。

 

飲み方というよりは、食べ方になりますが、飲むだけでは飽きてしまうという可能性もあります。

 

プレーンヨーグルトなどに混ぜて食べると、非常に美味しくプラステンアップ入りヨーグルトを食べることができます。
また、寒天で溶かして夏場のおやつにすることだって楽しいプラステンアップの摂り方ですね。

 

プリンに混ぜてみたり、軽いレモン風味なので、そのままゼラチンで溶かしてゼリーにしたりと色々なアレンジができるのが嬉しいプラステンアップです。

 

オリジナルレシピを考えて、プラステンアップを続けるようにしましょう。

 

どんな飲み方をしても基本は大丈夫ですが、継続して飲むことは忘れないでくださいね。