プラステンアップの成分

MENU

プラステンアップで、高校生でも身長が伸びるのは成分に秘密あり!

数多くのメディアにも取り上げられるほど有名なプラステンアップ。

 

ですが、効果があるのは、どんな成分が含まれているからなのでしょうか?
どうして、高校生であっても身長が伸ばせるのでしょうか?

 

中高生を持つお母さんからも太鼓判を押されるほどの人気サプリメントです。
プラステンアップは、実感力に支持されて98.5パーセントのお客様が継続している人気です。

 

ギリギリの16歳でも身長が伸びる、美味しいから続けられるという本音の声も聞こえるプラステンアップですが、いったいそんな成分が配合されているのでしょう。

 

成長期ラストスパートをかけるには、栄養が重要視されています。

 

しかし、「成長サプリメントを試してみたけれど、全く効果なしだった。」
という声もよく聞きます。

 

カルシウムやアルギニン、ボーンペップやαGPC等々・・・。

 

「本当は、どの栄養素がいいのか分からない。」
という親御さんも多いのです。

 

しかも、いくつかのアミノ酸が沢山あっても、一番少ないアミノ酸分しか骨のコラーゲンや体の部分になるたんぱく質を作り出すことはできません。

 

成長に必要なアルギニンを始め、4種類から5種類しっかり摂取していても、それ以外のアミノ酸が不足していると摂取したアミノ酸はどんどん流出してしまうんですよ。

 

アルギニンだけ、カルシウムだけ、単体で摂っても意味がありません。

 

プラステンアップは、ビタミン類を充実させることに徹底しています。

 

ビタミンA、ビタミンE、B1にB2、ビタミンB6にB12、ビタミンCやカルシウム、などがバランス良く配合されています。

 

プラステンアップは、子供向けサプリメントとは異なり、その成分の含有量が圧倒的に違います。

 

子供向けのサプリメントはビタミンやミネラルの含有量が少なくとも、身長は伸びる可能性はありますが、高校生ともなると、その倍以上のビタミンやミネラルを摂る必要があるんですよ。

 

ですから、プラステンアップはそれを考慮して、子供向け身長サプリメントのおよそ2倍以上の成分量を配合しています。

 

これが実感力に、差が出てくる証です。

 

また、成長に欠かせないアミノ酸ですが、成長期をサポートするのは4種類から5種類のアミノ酸のみとなります。

 

しかし、それ以外のアミノ酸が不足しているとアミノ酸自体も有効に働くことができません。

 

プラステンアップは、成長に必須のアミノ酸以外の17種類ものアミノ酸をベストな成分量でバランス配合しています。

 

さらに、カルシウムやアルギニンなどは成長に必要不可欠な成分ですが、沢山摂れば摂るだけ良いというものではありません。

 

体内に吸収されてこそ、発揮される成分です。

 

そのため1日5,000ミリグラム摂取しても、体内に吸収されなければ意味がありませんよね。

 

カルシウム吸収には、多くのマグネシウムが必要ですし、アルギニンを吸収させるには良質なL型を使用しなければなりません。

 

プラステンアップは、最高の成分をバランス良く、更に原材料にもこだわったサプリメントです。

 

成長を底上げしてくれる成分αGPCも配合されており、母なる成長成分とも呼ばれるこの成分は赤ちゃんの成長サイクルに働きかけてくれるものです。

 

成長を邪魔する要因をケアしてくれる成分でもあり、運動と共に摂ることでより一層の身長アップを目指すことができます。

 

これらの成分によって、プラステンアップは成り立っています。

 

それぞれが意味のある役目を担っており、身長サプリメントとして高校生でも充分身長が伸びる、ぐんぐん身長が伸びることを証明してくれているんですよ。